スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子サッカー 日本vsアメリカ

今から23時間くらい前でしょうか、サッカー日本女子代表のアメリカ戦、五輪の決勝が始まりました。

ちゃーんと最後まで見ていましたが、なんと視聴率は25%近かったそうで!国民の4分の1が見た計算になるのは、スゴイですよね~。これがスポーツの力なんだな、って思います。

結果としては1-2で、残念ながら一番輝いているメダルは逃してしまいましたが、「金より良い」って書く銀のメダルを獲得できたのも、日本のサッカー史の中で非常に大切なこと、重要なことです。しかも試合も素晴らしいものだったのではないか、と思います。
試合結果を考えると、ドイツでも言われていますが、やっぱりあのハンドがあれば…と思ってしまって(><)あんまり審判のことを突っ込んでも意味ないんですけど、これだけ実力が拮抗している、あるいは不利な状況にある中で、あの笛の有無で大きな分かれ道になる、岐路になるってことがあるんで、なんとかなればな~って考えてしまいますね。
それよりなにより、試合内容は良かった!何度もアメリカのゴールに迫っていき、あと一歩で同点、あるいは逆転といけそうでした。点を入れられてから動きが良くなったのは(男子もそうなんですけど)なんだかな~と思いますね。むろん、入れられて動きが悪くなるチームだって多いので、いい所ではあるんですけどね…。サイドバーやゴールバーに当たって入らなかったシュート、抜け出した選手のシュート、これからはこういった「一歩の差」を確実に沈められれば、世界№1も見えてきますね。今大会のアメリカ、カナダ、フランスは全部そういったことが出来ていました。日本もブラジル戦はすごかったですけどね。毎試合発揮出来たら最強ですね。

さて、本日は男子の3位決定戦です!なんと五輪の試合で日韓戦となりました。世界大会の中でベスト4に極東の国が二つ…これはすごい事実です。成長を感じますね。
結果はどうなるのでしょうか。世界的なサッカーの発展からみたら、日韓どちらでも価値は十分ありますが、やはり日本に勝ってほしいよね~。私の中の「持ってる漢」大津、あとは今まではアシストに徹してきた感のある清武、個人的にA代表でも期待できるんではと考えている扇原、そしてなんといっても「お笑い芸人」吉田。彼らの大活躍を期待します!
東やダブル酒井、徳永は良い意味でパフォーマンスが一定していますんで、上の4人が爆発的にコンディション含め活躍できたら、銅のメダルは日本のものではないでしょうか。楽しみです☆

さぁ、44年ぶりのメダルを獲りましょう!!!

男子サッカー五輪代表 エジプト撃破!

全然タイムリーな話題ではないですが、エジプトを撃破しましたね!代表の方々、本当におめでとうございます!!

そもそもGS突破、しかも1位突破、本当にお疲れさまでしたと伝えたいです。今までGS敗退を何度も見てきただけに、スペインがいるグループを首位で突破できたことは本当にすごい。確固たる自信として良いですよね。
私は以前も記事で書きましたが、スペインが好きです。日本とスペインが戦ったら、スペインを応援するってことでしたが、若い世代は違う(笑)私自身、年齢が彼らに近いのもあるのかもしれませんが、若い世代の人たちは世界に大きく羽ばたくビッグチャンスだから、スペインだろうと撃破してほしかった!
そしてまさしくスペインを撃破したわけです。いやー、試合終了のホイッスルを聞いたときは、涙がでました。大津と一緒に泣いちゃったんです。だから今は「持ってる漢」大津が好きです(笑)

さて、手放しでスペイン勝利を褒め称えておりますが、あれは本当に良いサッカーをしていました。結局スペインはGS敗退となりましたが、よっぽど調子が悪かったのか?それともメンバーが足らなかったのか??両方ともないと思います。調子の面で言えば、悪いというより「悪くなった」という感じではないでしょうか。全試合を見たわけではないのでなんともいえませんが、スペインのサッカーは点を取れないのはもぉお決まりみたいなもので、2試合目以降も点を取れなかったこと=不調と考える材料にはなりません。むしろ初戦であれほどまでに自由を制限された試合をさせられ、そして本国ではこっぴどく批判されたわけで。そこから調子が崩れていったのではないか?と私は考えています。
スペイン代表については次回の記事にも続けたいと思います☆

ちなみに以前五輪代表のメンバーのことを書きましたが、永井があれほどまで短期間で波に乗ることは全く想像できていませんでした…。自分の見識のなさを恥じてしまいます。しかし、ロンドン五輪世代、早くA代表に入ってほしいですね!期待大の選手がたくさんいますよ~~!誰がオススメかは、次回に回します(笑)

ではでは、今日明日とサッカーあって超楽しみなレグルスでした☆

イタリア代表の未来

さて前々回の記事での予告通り、イタリア代表(アズーリ)について書かせていただきます!

現在はちょっと前までフィオレンティーナを率いていたプランデッリさんが監督をされております。今のアズーリを語る上で外せないのが、まさしくこのプランデッリなんです!なんといってもアズーリがここまで変わることができたのは、どう考えても彼の功績です。
ではアズーリはどのように変わったのか。もともとイタリアサッカーは「カテナチオ」という堅守を基盤に置いたサッカーが特徴だったんです。堅い守備から鋭いカウンターでゴールを陥れる、そんなイメージです。そんなサッカーだったのを、彼は真逆ともいえる「ポゼッションサッカー」に変えました。ポゼッションサッカーというのはそれほどカウンターにこだわらないのが普通なんです。ここがカテナチオ時代のイタリアサッカーとは全く違うわけで。悪く言うとカウンター一辺倒だったサッカーだったのが、多種多様な攻めを展開できる可能性を持ったポゼッションサッカーに移ったわけですね!

変わったのは監督が選考する選手たちもです。昔は問題児と言われるような選手たちはあまり選ばれないことが多かったですが、その辺はプランデッリ、非常にうまいです。躊躇なく(あったかなかったか知りませんが…)悪童のカッサーノやバロテッリなんかを選出して、ユーロに連れて行きました。そしてまさしく彼らがアズーリを引っ張ったのです。

現状はこんな感じ。では未来はどうなるのか??
いろんな雑誌にEURO2012のアズーリの評価が出ていますが、どれもポジティブなものです。私も大賛成。今回のメンバーを中心に据えてこれからも戦っていけるのであれば、未来は明るいです。
ただ問題点も何点か。まずアズーリの中心になっているピルロの年齢。今大会ではユーベでの好調そのままに大活躍でしたが、さすがに2年後以降を踏まえると「おんぶにだっこ」とはいきません。では後継者は誰なのか。期待はデロッシとモントリーボでしょうか。しかし私は個人的に3バックを採用してもらいたい、デロッシをフォアリベロで使ってもらいたいと思っているので、まだ一皮剥け切れていないモントリーボに期待したいです。
次の問題点はシステム。よくシステムはそんなに重要ではないと言う人もいますが、ひとまず。そもそも4バックか3バックか、試合によって切り替えるのはもちろんアリですが、やっぱり普段の練習もあるんである程度固定したい。ここはぜひ、打倒スペインのためにも3バックを採用してほしい!適性のある選手もリーグに結構在籍しています。ここはぜひ…。ちなみに3バックというと日韓W杯の日本代表(フラット3)を思い出す方もいて、古いんじゃないかと思われる人も多いかと思いますが、アズーリの3バックはかなりモダンと言われます。なぜ3バックが良いのか、打倒スペイン代表のことも含め、次回はそこからいきます!!!

また次回もよろしくお願いします~~~

本の紹介も始めたいと思います!

こんばんは!サッカー大好きレグルスです。

今回はサッカー記事ではなく、これから先の話。
ずーーーっと前はモンハンの記事でしたが、今はそれは辞めて、サッカーの記事中心です。そこに、本の紹介も差し込んでいきたいと思います!

今現在、趣味で歴史研究を行っているのですが、その過程で読み進めてきたいろんな種類の本を、ご紹介していきたいな~と思っています。すでに非常に優秀な先人の方々もいらっしゃいますが、私は私なりのラインナップと感想を載せて、ご紹介できればと思っております~。

紹介に入る前に、私の歴史研究について…。
私はスペイン代表を応援していることは前回の記事で書かせていただきましたが、歴史もやっているのはスペインなんです!スペイン史、ってことですね。日本では非常にマイナーなスペイン史ですが、最近は旅行でもサッカーでも貿易でも、スペインの注目度が上がってきていて、それに伴ってかスペインの歴史研究も最近強まってきています。私は能力ペーペーですが、いろんな面白い事象を調べていけたらな~って思って、いろんな本読んで研究を進めています!
もしそっちでもご興味ある方いらっしゃいましたら、コメントいただけると嬉しいです☆

ではでは、本格的な紹介(レビュー)は次回から始めたいと思います!宜しくお願いします!!

EURO

今さらながらEUROのことを。。。

7月1日、決勝がありましたね!優勝はスペイン!!やったー!!!
私が一番好きなチームは実はスペインでして…。それというのも私をサッカーの道に導いてくれたのがスペインだからなんです。私がサッカーを始めたのは小学生のころ。ちょうどJリーグが創設されたころですね。でも中学高校とサッカーから離れていたんです。しかし高1のころ、日本でW杯が開かれるってことで、またサッカー熱が高まりました。そのとき再び「サッカーって面白いな!オイ!!」と思わせてくれたのが、当時のスペイン代表の方々だったのです。日韓の時から再燃したので、人によっては「コイツにわかヤローかよ」って言うかもしれませんが、そんなの関係ない!それからサッカー好きって気持ちはずっと持ち続けています。

思い出話が長くなりすぎました。。。EUROの話に戻ります(笑)
私の予想は、優勝ドイツ、2位スペイン、ベスト4イタリア、オランダ、ベスト8イングランド、フランス、ポーランド、チェコ、って感じでした。ベスト8の3チームしか当たらなかった(汗)特にオランダにはいつもながら失望させられましたね~。でもオランダってチームを見ていると、「あぁ、サッカーって机上の空論じゃ全く測れないもんなんだな~」と思わせてくれます(良い意味で)。
そしてスペインとドイツの差ですが、FWでちょっと差がついてしまうのではと考えていました(結果的には決勝はスペイン対イタリアでしたが、ちょっと置いといて)。ドイツには今や絶対的なゴメスがいます。まぁ活躍できない試合もありますが、でも能力は高いですよね。むしろそのフォローのポドルスキやミュラーが悪すぎました。これは厳しい。
対するスペインは、ビジャの故障とトーレスの絶不調、ジョレンテの起用なしという状況、これらによってFWが心もとない感じでした。そしてデル・ボスケ監督もそう思ったのか、ゼロトップというシステムで試合に臨んでいましたね。私が最も好きな選手は実はトーレスなんですけども、贔屓目に見ても今のトーレスはちょっと、って感じですね。なんとか自信を持つ機会を得なければヤバイと思います。ゼロトップもたまに機能性がありましたが、それだったらジョレンテのこと信用して、ブスケの代わりにピッチに送り出せばよいのに…とモンモンとしておりましたね~

ちょっとまた次回もEUROのことを書かせていただきます。長くなったから!
次回はイタリア代表の未来のことを書かせていただきます~
(なにかご意見ありましたら、ぜひともコメントくださいませ☆)
プロフィール

REGULUS-TORRES

Author:REGULUS-TORRES
REGULUSのぼやぼやサッカーにようこそ!

小学校までサッカーをやり、中学は泣いてサッカーを手放し、高校でフットサルを始め、大学以降はフットサルと観戦、そしてテレビ・雑誌を駆使して情報を集める、サッカー大好き人間の一人です。
個人的な思いや感想を綴っていければと思って、これからもやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。