スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア代表の未来

さて前々回の記事での予告通り、イタリア代表(アズーリ)について書かせていただきます!

現在はちょっと前までフィオレンティーナを率いていたプランデッリさんが監督をされております。今のアズーリを語る上で外せないのが、まさしくこのプランデッリなんです!なんといってもアズーリがここまで変わることができたのは、どう考えても彼の功績です。
ではアズーリはどのように変わったのか。もともとイタリアサッカーは「カテナチオ」という堅守を基盤に置いたサッカーが特徴だったんです。堅い守備から鋭いカウンターでゴールを陥れる、そんなイメージです。そんなサッカーだったのを、彼は真逆ともいえる「ポゼッションサッカー」に変えました。ポゼッションサッカーというのはそれほどカウンターにこだわらないのが普通なんです。ここがカテナチオ時代のイタリアサッカーとは全く違うわけで。悪く言うとカウンター一辺倒だったサッカーだったのが、多種多様な攻めを展開できる可能性を持ったポゼッションサッカーに移ったわけですね!

変わったのは監督が選考する選手たちもです。昔は問題児と言われるような選手たちはあまり選ばれないことが多かったですが、その辺はプランデッリ、非常にうまいです。躊躇なく(あったかなかったか知りませんが…)悪童のカッサーノやバロテッリなんかを選出して、ユーロに連れて行きました。そしてまさしく彼らがアズーリを引っ張ったのです。

現状はこんな感じ。では未来はどうなるのか??
いろんな雑誌にEURO2012のアズーリの評価が出ていますが、どれもポジティブなものです。私も大賛成。今回のメンバーを中心に据えてこれからも戦っていけるのであれば、未来は明るいです。
ただ問題点も何点か。まずアズーリの中心になっているピルロの年齢。今大会ではユーベでの好調そのままに大活躍でしたが、さすがに2年後以降を踏まえると「おんぶにだっこ」とはいきません。では後継者は誰なのか。期待はデロッシとモントリーボでしょうか。しかし私は個人的に3バックを採用してもらいたい、デロッシをフォアリベロで使ってもらいたいと思っているので、まだ一皮剥け切れていないモントリーボに期待したいです。
次の問題点はシステム。よくシステムはそんなに重要ではないと言う人もいますが、ひとまず。そもそも4バックか3バックか、試合によって切り替えるのはもちろんアリですが、やっぱり普段の練習もあるんである程度固定したい。ここはぜひ、打倒スペインのためにも3バックを採用してほしい!適性のある選手もリーグに結構在籍しています。ここはぜひ…。ちなみに3バックというと日韓W杯の日本代表(フラット3)を思い出す方もいて、古いんじゃないかと思われる人も多いかと思いますが、アズーリの3バックはかなりモダンと言われます。なぜ3バックが良いのか、打倒スペイン代表のことも含め、次回はそこからいきます!!!

また次回もよろしくお願いします~~~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

REGULUS-TORRES

Author:REGULUS-TORRES
REGULUSのぼやぼやサッカーにようこそ!

小学校までサッカーをやり、中学は泣いてサッカーを手放し、高校でフットサルを始め、大学以降はフットサルと観戦、そしてテレビ・雑誌を駆使して情報を集める、サッカー大好き人間の一人です。
個人的な思いや感想を綴っていければと思って、これからもやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。