スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-23代表、シリア戦敗戦…

2月5日、U-23代表のシリア戦が行われましたね。勝てばオリンピック出場に王手!って状態で臨んだ、逃げ場のある戦いでした。

結果は2-1の敗戦。大迫のオウンゴールとスーパーゴールによる2点で、敗戦となりました。奪取した1点は久々永井のゴール。微妙な大迫のパスを、うまくゴール左隅に流し込みました。
負けは負け。これで立場は逆転し、追う立場になってしまった!

しかし、結果は結果として、当然残念ではありますが、ここから学んでいかなければなりませんよね!

今回見えた課題で一番大きいのは、波に乗れないときの戦い方を学ばねばならん!ってことです。
ピッチが劣悪だったり、相手が攻勢をかけてくるってわかっていたり、ケガ等で予定外の交代を強いられたり。そういった際、日本人が志向しているサッカースタイルは、基本的に波に乗れない状況になります。波に乗れないと言うのは、結局運を引き寄せられないことにもなり、勝負では不利になりますよね。
でもその中で、勝ち、あるいは引き分けをもぎ取れるか。どうやったらいいのか。どうすべきなのか。それを選手個々がはっきりと意識し、そして共有する必要があります。それが選手全員バラバラでした。

試合巧者と言われるトップレベルのチームは、力の強弱を使い分けると共に、それをチーム全体が共有しているように、実にキレイにチームが機能します。年代問わず日本代表には、この意識が欠けています。
こういった意識はどうやって醸成されていくのか、それを少しずつでも考え、実践していかなければ、歴史で劣る日本サッカーが世界と肩を並べる日は来ない、そう思っています。

いろんな視点から日本サッカーと海外サッカーを見ていきたい、それが私個人の観点なので、そんなことをこれからもつらつらと書いていきたいな~、って思います!
どうぞよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

生まれ変わり

本日より、前回までの気ままな狩り日記を中断し、
サッカー論を振り回す少年のような大人が日記を、
そして思ったことを綴っていく場にしていきます!

個人的に思ったこと、考えたことを記事にしていくので、
つまらないことこの上ないと思いますが、いろいろ考えて、
情報収集していろんな面から書いていきたいな、って思ってます!

どうぞよろしくお願いします
プロフィール

REGULUS-TORRES

Author:REGULUS-TORRES
REGULUSのぼやぼやサッカーにようこそ!

小学校までサッカーをやり、中学は泣いてサッカーを手放し、高校でフットサルを始め、大学以降はフットサルと観戦、そしてテレビ・雑誌を駆使して情報を集める、サッカー大好き人間の一人です。
個人的な思いや感想を綴っていければと思って、これからもやっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
最近のコメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。